It's RAINing

RAIN(ピ)を中心にK-POP C-POPについて書いています♪

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  WTはまだまだ続く・・・

ピ(RAIN)のワールドツアーのドタバタ劇は
日本の雑誌でも記事になってしまいました・・・orz

そんな中、スターMは公演中止の理由と今後について発表したもよう。
更に来週にWTについての発表もあるらしい。
気分を切り替えて別のツアーにして欲しいけど準備する時間は無いもんね~。

記者会見の内容を見る限り結局はチケットが高くて売れなかったのが
原因って事になるような。
今後のWTはちゃーーーんとやってくえるんでしょうね?!
幾らピさんが好きでももうコンサートはいいや・・・ってファンだって
出てくるかもしれなんだから責任持ってやってよね!スターMさん!!!



アーティスト・ピのワールドツアー米国公演のキャンセル事態と関連し「PD手帳」が「長期的な目で緻密に準備」という解答を提示した。

MBC「PD手帳」は17日、ピのワールドツアー米国公演キャンセル事態を取材し、アメリカ・LA、ハワイ、カナダ現地の企画社と公演主管社のスターエム側の立場を比較して放送した。「PD手帳」は今回の公演キャンセルの事態と関連し、スターエムと現地企画社間の立場の違いを確認した。
また、「PD手帳」はタク・ヒョンミン漢陽大文化コンテンツ専攻兼任教授の言葉を借りて、「制作社が公演版権を現地企画社に売ってしまって、制作コストが高くなり、観客負担につながり、結局、チケット販売不振を生み、現地費用の支出などが難しくなり、公演自体が破局となった。」と分析した。
キム・フンギさんは今回の事態と関連し「歌手のクォリティーと公演水準を守ることも企画社の任務だが、その部分で失敗があった」と指摘した。

「PD手帳」はピの日本ファンクラブを取材し「アーティストを大事に対しなければならない。彼の周りにもう少し有能な人がいたら」という声を報道した。また、アメリカLAのファンの言葉も報道したが、彼らは「ピがすぐに来ることより、成功と栄光を抱いて来てほしい。じっくりと待つから、急がずにきちんと準備してほしい」という現実的アドバイスだった。
「PD手帳」はプログラムを終え「金のために歌手を利用してはいけない」「きちんと準備して」という外国ファンの言葉に答えがある。長期的目で緻密に準備して公演を行うように主張した。また「歌手ピへの激励が必要な時」だと加えた。

「PD手帳」はこの日の放送でピのワールドツアー米国公演キャンセルと関連して、公演主管社のスターエム側と舞台総監督、LA側の現地プローモーター、ハワイ現地企画社、米国ツアー現地舞台監督、カナダ現地企画社、LA公演現場の作業者などの立場を多角的に放送した。


© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24


歌手雨(Rain)のワールドツアーを主催したスターエムエンターテイメント社(以下スターエム)が記者会見を開いて、立場を明らかにした。

18日午後2時、ソウル江南区インペリアルパレスホテル7階ドベホールで開かれた記者会見に参加したイ・イングァン代表は「世界に翔くアーティストRain(ピ)の助力者として公演を準備したが、公演が中止になり、Rain(ピ)がとても大きな被害を受けている。公演の主催社として、ワールドツアーをスムーズに進行することができなかった責任を、痛感している」と謝罪の意思を表明した。

パク・メヒ制作理事、キム・ジョンフン舞台監督と一緒に記者会見に参加したイ代表は、主催社としての責任は認めながらも、現地プローモーターに最大の過失があると主張した。今回のワールドツアーは、今までアーティスト・プローモーターで進行された慣行から脱して、アーティスト・マネジメント・エージェント(プロデューサー)・プローモーターの分業形態で行われた。

スターエム側の説明によると、このようなマネージメントシステムは、米国など先進公演業界の慣行で、公演の質を担保にするためであるという。ローカルプローモーターは、スターエムが提供する公演指針書に従って、チケット価格、マーケティング進行事項、プロダクションなどを準備しなければならないが、この過程で問題が起こったという説明である。
イ代表は「ワールドツアー北米版権保有者であるレボリューションエンターテイメント(代表ユン・セヒョン)が、公演の詳細的な進行をしっかり監督することができなかったことが、最大の問題点だった」と指摘して「私どもの過失は、レボリューションという業社を選定したことで、ローカルプローモーターが公演をきちんと準備することができなかったことが、今回の公演中止の最大の理由」と明らかにした。

「Rain(ピ)は、最後まで公演をしたがった。彼には被害が行かないようにして欲しい」と重ねて強調したイ代表は「来週初めに、ワールドツアー再開と関わる発表をする予定だ。今度の仕事は、良い経験になった。国内公演でも海外でも充分に準備して、秋にもっと良い姿をお見せしたい」と今後の計画を仄めかした。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24



スターエム側の説明によると、このようなマネージメントシステムは、米国など先進公演業界の慣行で、公演の質を担保にするためであるという。
↑米国式というワリに韓国系プロモーターに頼んでるんじゃどうなのって感じですよね~。

 
スポンサーサイト

   コメント

やっぱり・・・

やそきちさんのおっしゃる通りで米国式なのにプロモーターは何故か韓国系??
結局韓国の人達だけで儲けよう~的な発想の様な気がして・・・
頂けません!!

もっと日本での活動に本腰を入れてやっていれば
自ずと米国進出への道も開けて来たのでは・・・と残念です

雨子さん

韓国の方々って同胞の繋がりを非常に重んじてますよね。
ビジネスにおいてはイイ面も悪い面もあるわけで・・・。

昨日はSE7ENクンが日本のテレビに出まくってましたが
情報番組も通訳無しだったのでキョトーンとしていて可愛かったです(笑)
東方とBoAちゃんは英語にも力を入れてるから
そのうち全米デビューもありえますよね~。
BoAちゃんてUKで人気出そうな気がするんですけど♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://raining.blog4.fc2.com/tb.php/690-8c2d5a33

 | HOME | 

プロフィール


我孫子のヘギョ

  • Author:我孫子のヘギョ
  • RAIN(ピ)あじゃ~!!


最近のコメント



最近の記事



FC2ブログランキング


FC2ブログランキング


リンク


このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック



フリーエリア



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


カテゴリー



月別アーカイブ



メール


名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。