It's RAINing

RAIN(ピ)を中心にK-POP C-POPについて書いています♪

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  年内にカムバック♪

歌手兼プロデューサーとしてパク・チニョンとトップ歌手Rain(ピ)が、師弟の厚い情を見せつけた。

パク・チニョンとRainは、9日午前に放送された<ナム・ヒソク チェ・ウンギョンの余裕萬萬>パク・チニョン編で、互いに対する感情を率直に表現し視線を集めた。

Rainはパク・チニョンとの初対面について「とても恐かった」と振り返った。

初対面で「ダンスを踊れるのか」と尋ねたパク・チニョンの言葉に「ダンスは少し踊れます」と答えたRain。「踊ってみなさい」と言ったパク・チニョンは“リピート”を繰り返し、1度も休まずにRainを3時間躍らせた。

Rainは「ヒョン(親しい間柄で呼ぶ兄さんの意味)は3時間もの間、最後まで僕を見ていた」「ヒョンに対する感謝は言葉では表現できない。最初からそうだったみたいだ。魚を持ってくるのではなく、釣り台を作ることから、釣りの仕方、魚を釣る方法まで全てを教えてくれたみたいだ。それで今のRainがある」と感謝の気持ちを伝えた。

またパク・チニョンは「Rainに対して嫉妬しないか」という質問に「ステージの上で歌う姿を見ると正直嫉妬する」と答えた。

彼は「最後のアルバムから去る6年間、本当にステージに立ちたかった。でも僕には僕の役割をしてくれる人がいないから、今まで僕のやるべきことを行ってきた」「後輩の歌手たちを見ながら、“もうすぐステージに立たなくては”と刺激を受けた」と明かした。

来たる冬に歌手としてカムバックを予告しているパク・チニョンは「活動する時間がなかっただけで、カムバックの準備はすでに終わっている」と伝えた。

「どうやってカムバックするかということについて、6年間考えてきた。すでに30曲が完成し、アルバムに入れる選曲だけが残った。ダンスとステージ、衣装コンセプトも頭の中で完成されている。

この日パク・チニョンは、今の自分を創ったのは“運”と“祝福”だと謙虚にまとめた。

「自由に育ててくれた両親、4歳の頃に出会ったキレイなピアノの先生、7歳の時父のニューヨーク行きで鍛えられた英語力、この3つがなかったなら今のパク・チニョンはいなかったはずです。全てが“幸運”で“祝福”です」

Copyrights(C)sports donga & etimes Syndicate & wowkorea.jp




CLAZZIQUAI PROJECTの動画が期間限定で無料視聴出来ます♪
心地良い上に平和を願う「ピースソング」なのです。

<yhoo動画>
スポンサーサイト

   コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://raining.blog4.fc2.com/tb.php/683-f07943d2

 | HOME | 

プロフィール


我孫子のヘギョ

  • Author:我孫子のヘギョ
  • RAIN(ピ)あじゃ~!!


最近のコメント



最近の記事



FC2ブログランキング


FC2ブログランキング


リンク


このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック



フリーエリア



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


カテゴリー



月別アーカイブ



メール


名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。